×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

素材の話

■1. ヘンプ(麻)の話

私達は、ヘンプ・ジュウト麻を主に使っています。帽子やジャンベカバーなど、たいちの編み物にはジュウト麻を、アクセサリーにはヘンプを使うことが多いです。ジュウト麻は日本のものを、ヘンプはメキシコで手に入れたものを使っています。白と黒はそのままのものを、他の色のものは自分達で染めたものを使っています。作りたてのヘンプはピシッとしてて、ゴツゴツしてると思うかもしれませんが、着けている内に馴染んできて、しんなりしてきます。一週間もかからないと思います。しっかりしてて丈夫なので長く使えるし、どんどん味が出て「その人色」になっていく素材です。作り甲斐のある素材の一つです!

■2. 毛糸の話

コスタリカの旅の中で帽子を作り始めた時、いろんな色の毛糸玉を買うとなかなか高くついて、「材料が高い=帽子も高い値段で売らないといけない」の構図が嫌で、毛糸玉を買う代わりに編出したのが、カラフルな古着のセーターを買って、解いて、いろんな色を調達して、色とりどりの帽子を作り出すという方法です。旅をしてる間にいろんな種類の毛糸が集まって、面白い毛糸がいっぱい僕の元に辿り着きました。どれも思い入れのある毛糸、素材です。あと、この場をお借りして・・・。旅の途中で出会って、使わなくなった毛糸を提供してくれたみんな、どうもありがとう!大切に使って、世界に一個の帽子を作ってます。

■3. 貝の話

沖縄の宮古島に住む日吉の家にお邪魔してた時、近くの海:イムギャーに通って集めた貝を多く使っています。また、コスタリカのケンさん家の前の海:プラヤ・チキータに潜って集めた貝や、メキシコの貝、アメリカの貝、色んな海からの貝を使っていて、行く先々で集め続けた結果、今手元にはすごい量の貝があります・・・。当分貝には不自由しない予定です。

■4. ビーズの話

一言でビーズと言っても、色んな素材のビーズを使っています。木のビーズ、シルバーのビーズ、ガラスのビーズ、ココナッツのビーズ、木の実のビーズ、石のビーズ、土のビーズ…などなど本当に色々あります。ガラスのビーズは、友達のトンボ玉作家さんがくれた物を使っていて、特に思い入れが強いです。また、木の実のビーズは、旅する先々で集めた菩提樹の実や数珠玉、どらやきの実やどんぐり、名前は不明だけど、その国にしかない木の実などもいっぱい使っていて知れば知るほど面白い素材です。旅の中で、他の旅人と物々交換をして手に入れたものも多く、珍しいビーズも多く使っています。

■5. 石の話

色んな国を旅する中で集めた石を使っています。古くから神聖とされてきて、色々な場面で使われてきたただけあって、意味や効果、言い伝えは本当に山のようにあります。私は、自分なりに解釈して好きな石を選ぶのが一番いいと思っています。私が使っている石の種類とその石の持つ意味を私なりに考えているものを下に簡単に書いているので、適度に参考にしてみてください。

私の好きな石は、アンバルとトルコ石です。アンバルは、チベットを旅したときに一目惚れして以来惹かれ続けてます。トルコ石は、うちの母さんのお気に入りだったこともあって、小さいときから‘素敵だー’と刷り込まれてきたので今でも‘素敵だー’って信じてます。他にハデは、私が中米を一緒に旅したメキシコ人の子の名前だったこともあって、とても特別な石です。

 

※石の名前は、日本では通じにくいものもあると思います。旅の中で覚えたものが多いので、色んな言語での呼び方が私の中で混ざってしまっていて、ある石はスペイン語、ある石は英語と呼び方の言語がごちゃごちゃになっていると思われます。ごめんなさいね。そのため、分かり易いように、一応日本語の名前も載せています。参考にしてみてください。

 

赤珊瑚 

  沖縄の宮古島でたくさん触れる機会があったけど、どれもこれも高くて手が出ませんでした・・・。私の作品にはあんまり登場しない、憧れの素材です。

アガタ(瑪瑙)  

  模様がくっきりときれいで、色の種類がとても多く、青・水色・緑・白・赤・ピンクなどがあります。その分、後付で色を付けている物も多いです。私が使っているもの
  の多くはメキシコやエル・サルバドールで手に入れたものです。

  危険から身を守り、体力や健康を補ってくれる、心を癒して勇気を与えてくれると言われています。

アメジスト(紫水晶) 

  恋に効果があるとされています。

アンバル(琥珀) 

  樹脂が長い時間をかけて化石化したもので、葉っぱや虫が入っているものもあります。チベットで初めて手に入れて以来、私が最も好きな石のひとつです。

オニキス 

オブシディアナ(黒曜石) 

  溶岩が固まってできた石で、石の中で一番鋭くなるため、昔の人は槍や剣の先っぽに付けたり、物を切るのに使ったそうです。そのためか、メキシコの遺跡でも、ちょっと土を掘  るとゴロゴロ埋まっていました。

  外から来る悪い要素を退け、魔よけとしての力があります。

キャッツアイ ・・・

  猫の目に似ていることからキャッツアイと呼ばれています。人工のものも多く出回っていて、色もすごくたくさんあります。

  幸運の石と言われ、失敗を回避したり、技術や特別な能力を得て夢を叶えるのを助けてくれる石。

クォーツ(水晶) 

  クォーツと一言に行ってもいろいろな種類があり、色やによってガーデンクォーツ・スノークォーツ・スモーキークォーツ・

クリスタル(水晶) 

  昔から浄化の石とされ、最も力の強い石の一つとされてきました。持ち主の意思を宇宙に伝え、潜在能力を引き出してくれます。

珊瑚 

タイガーアイ(虎目石) 

  虎の色や縞模様がそのまま石になったような色をしています。黄色がよく知られていますが、その他にも赤や青もあります。

ターコイズ(トルコ石) ●

トパーズ

ハデ(翡翠) 

ヒメタイ(赤鉄鉱) 

  たいちが一番好きな石です。キラッと光る見た目は石らしからぬ姿をしています。

  持つ人を落ち着かせ、地に足を付けた行動を助ける石と言われています。当にたいちに必要な、ぴったりの石です。

 

Home